ご予約の際はお読みください
名古屋駅から徒歩7分 着物着付けサロンアトリエ藤 電話受付時間 着付け受付時間 完全予約制 不定休 着付け中で電話に出られない場合は折り返しお電話さしあげます。しばらくお待ちください。

JR名古屋駅から徒歩7分 着物着付け アトリエ藤

着物の着付けの料金・ご予約

名古屋の着付け 着物の着付け トップ 着物の女性後ろ姿 

着物の着付け(お太鼓結び)¥5,000

小紋、色無地、訪問着、付け下げ、喪服に年齢、未婚既婚を問わず最も広く用いられている一般的な結び方です。

 

着物の着付け(変わり結び)¥6,000

小紋、色無地、訪問着に変わり結びをします。少しだけワンポイントを、華やかに、などお出掛け先にあわせてアレンジいたします。

 

黒留袖・色留袖 ¥7,000

着物の格においては第一礼装になり、既婚女性が着用する最も格の高い礼装です。

色物でも比翼がついているものは訪問着ではなく、こちらの留袖料金になります。

 

着物の種類

小紋(こもん)

小さな連続模様が全体に入っています。縞なども小紋になります。お稽古やランチ、お買い物、音楽会や美術館などのお出かけに。お花見や紅葉狩りなどにもいかがですか。


訪問着(ほうもんぎ)

模様が上前おくみから前身頃、後身頃へと柄がつながっているものです。ミスは振り袖につぎ、ミセスは留袖につぐ第二礼装です。結婚式、パーティー、入学式や卒業式など改まった席に。


付け下げ(つけさげ)

訪問着同様、裾の模様がつながっていますが、模様は少なめです。パーティー、入学式や卒業式などに。


色無地(いろむじ)

吉兆両用の着物です。一つ紋、または三つ紋のすると、略礼装として利用できます。慶弔用、お茶会、卒業式、改まった外出などに。

黒留袖(くろとめそで)

ミセスの第一礼装です。留袖には黒留袖、色留袖があります。本来は同格のものですが、現在は黒留袖が主流で色留袖は略礼装と考えられている方が多いようです。

色留袖(いろとめそで)

ミセスの第一礼装です。五つ紋は黒留袖と同格ですが、三つ紋、一つ紋は略礼装になあります。

 

 

ご用意いただくもの

持ちものチェックリスト

□ 着物 □ 帯
□ 肌じゅばん □ 長じゅばん(半襟を付けてください)
□ 腰ひも 4本  □ だて締め 2本
□ 帯揚げ  □ 帯び締め
□ 三重紐(変わり結び) □ えり芯
□ まえいた □ 帯まくら
□ 足袋 □ 薄手のタオル 3枚
□ ぞうり

□ バック

 

 

早朝料金

午前 6 時台 午前 7 時台 午前 8 時台
 ¥ 2,000  ¥ 1,500 ¥ 1,000

出張料金

1カ所につき ¥ 5,000
名古屋駅周辺(範囲はこちら 無料

出張範囲など詳しいことは「出張着付け」のページをご覧下さい。

 

 

キャンセルについて

キャンセル料につきましては以下の通り申し受けします。

お電話でご連絡下さい。

前日の19:00まで 無料
上記以降 着付け代+早朝料金の100%

 

  雨や体調不良でキャンセルされる場合は、ご予約の2時間前までにご連絡頂ければキャンセル料は頂いておりません。

 ※ ご予約時に、『雨の場合はキャンセルします』とお伝え下さると助かります。

その際も必ずキャンセル決定時にお電話でご連絡ください。

 

着物の着付けのご予約

◆ フォームよりお申し込みの方は、ご予約確認のお電話をさしあげます。

※お電話にて確認事項のご連絡をさせていただいてからのご予約完了です。

 

◆ 日中にご連絡のとれる電話番号とご都合の良い時間も合わせてご連絡ください。

・平日18時以降なら電話に出られます。

・12時〜13時の間でしたら電話に出られます。

・土日の午後なら大丈夫です。 など

 

◆ 二日前までにご予約ください。

前日、当日の場合はお電話でお早めにご相談ください。

TEL 070-5331-0481

メモ: * は入力必須項目です

※Yahoo、Google、Hotmailなどのフリーメールの場合、ご連絡が迷惑メールに入る場合がありますのでそちらもご確認ください。

名古屋駅から徒歩7分 着物着付けサロン アトリエ藤 電話070-5331-0481 電話受付時間 8:00~20:00  完全予約制 不定休 フォームからもご予約いただけます

概要
JR名古屋駅から徒歩7分 名古屋市の着付けお直し専門-アトリエ藤 | 浴衣 着物 振袖 袴の着付け 仕立て直し | 名古屋市中村区名駅2-39-16 TEL 070-5331-0481